fly with the wind


コンセプト

このページの趣旨&自己紹介


 RCグライダー(ラジコン・グライダー、 RC sailplane, RC Segelflug)は平坦地に発生する熱上昇風(サーマルthermal)や、河川敷の土手、丘陵、山岳地帯に発生する斜面上昇風を利用して飛行させます。自然の「風」を利用するクリーンでサイレント、そしてエコロジカルなスポーツです。電動RCプレーンや電動RCヘリコプターもクリーンでサイレントなスポーツです。

 自分のこれまでの経験から、多少、皆さまのお役に立つこともあるかもしれないと思い、このページを作りました。制作にあたっては、自分で実際に体験したことに基づいて記述するように心がけています。

 RCソアリングやRCフライトに関するご質問などがおありでしたらお気軽にどうぞ。またベテランの方がご覧になって心得違いなどありましたらご指摘、ご助言いただければ幸いです。

坂崎 紀
JPN33F23636
メール:sakazaki(アットマーク)ari.bekkoame.ne.jp


プロフィール

1952生。
1974、RC飛行機開始。1号機はスカイカンガルーII(武蔵野模型飛行機研究所)。
1975、RCグライダー開始。1号機はアドラーIIB(ガルモデル)。
1986、荒川河川敷でハイスタートによるサーマルソアリングを開始。初フライトはオリンピックII(エアトロニクス)。
1990、電動RCグライダー開始。1号機はミニチャレンジャー(アストロ・フライト)。
2002、秩父でスロープソアリング開始。初フライトはゾレロ。
2005、室内電動RCヘリコプター開始。1号機はXRB-SRラマ(ヒロボー)。
2006、室内電動RC飛行機開始。
2007、屋外電動RCヘリコプター開始。1号機はMX-400Pro(ヘリマックス)。
2009、DLG開始。1号機はビーナスDLG(ブルーアロー)。
2010、電動ラジコンボート開始。1号艇はリーフレーサー2(アクアクラフト)。
2011、電動ラジコンロッククローラー開始。1号車はナノクロ(ヨコモ)。
2015、ラジコンヨット開始。1号艇はウェストウォード(プロボート)。


参考ページ:
・私の機体リスト
 筆者がこれまで製作・飛行してきたRCグライダーのリスト。


fly with the wind